グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

駒田学長から地域の皆さまへのお詫び 新型コロナウイルスの集団感染の発生に関して

地域の皆さまへのお詫び
新型コロナウイルスの集団感染の発生に関して

三重大学長 駒田美弘

 8月に入って、医学部に新型コロナウイルス感染症の集団感染、いわゆるクラスターが発生したことは、大学のホームページやマスコミの報道等でご存知のことと存じます。三重大学では、2月に新型コロナウイルス緊急対策本部を設置し、今回の流行の早期より、感染予防基本マニュアルや行動指針を定め、オンライン授業や学生への新しい生活様式の指導、教職員のテレワーク導入等、様々な感染予防対策を講じてきてはいましたが、対策、学生への指導等が十分ではなかったと、その責任を強く感じております。地域の皆さまには、大変なご迷惑をおかけいたしておりますことを、三重大学のホームページを通してではございますが、心からお詫び申し上げます。また、学生がアルバイト等でお世話になっております皆さまには、その学生が感染しているのではないか、あるいは濃厚接触者にリストアップされているのではないか等、ご心配、ご不安になられておられる方も多いのではないかと思っております。加えまして、学生が飲食等で長時間を過ごさせていただいたお店には、感染のリスクを与えてしまいました。本来でしたら、個々にご説明をさせていただかなくてはならないところですが、家庭教師等を含めますと多数となってしまいます。大学のホームページにてお詫び申し上げます失礼を、お許しを頂ければと存じます。なお、大学のホームページにて、今回の集団感染の詳細な情報を公表させていただいております。もしご不安な点やご質問がございましたら、三重大学クラスター対策班にお問い合わせいただければと存じます。
 現在、三重県の担当部局、国から派遣して頂いていますクラスター対策班としっかりと連携し、一刻も早い全容の解明と最大限の感染拡大防止に全力で取り組んでいるところですが、学生および関係者への配慮と個人情報保護のため、氏名等は公表いたしておりません。感染者やそのご家族の人権尊重にもご配慮をお願いできればと存じます。
 今回の新型コロナウイルスの集団感染の発生によりまして、三重大学は、皆さまの信頼を大きく損ねてしまいました。今後は、その信頼を回復すべく、オール三重大学で教育・研究・地域貢献に邁進していく所存でございます。どうぞ皆さまのご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。


地域の皆さまへのお詫び 新型コロナウイルスの集団感染の発生に関して

最新の記事