グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

平成30年度 三重大学防災啓発研修会 開催のお知らせ

2018年09月14日

【イベント情報】
平成30年度 三重大学防災啓発研修会(全7回)
南海トラフ巨大地震への備え 防災関係機関の活動を学ぶ

東海地区で懸念される南海トラフ巨大地震は、東日本大震災を超える被害の発生が見積もられています。この事態に関係防災機関も、事前に計画を練り或いは訓練を積んで備えを行っていますが、それは公助としての対応です。公助の内容や限界について学びながら、我々の「自助」と「共助」について考えてみませんか?

日時:平成30年10月15日(月)12:15~12:50(第1回)~11月26日(月)までの適宜
場所:総合研究棟Ⅱ メディアホール

昼食をとりながら、気軽に参加してください!

スケジュール:
第1回 10月15日(月)
「災害救援物資の受領配分構想について」(三重県災害対策部)
第2回 10月22日(月)
「復旧支援ルートの早期確保(くしの歯作戦)について」(国土交通省三重河川国道事務所)
第3回 11月2日(金)
「救援構想について(仮題)」(防衛省三重地方協力本部)
第4回 11月5日(月)
「南海トラフ地震に関連する臨時情報について」(津地方気象台)
第5回 11月12月(月)
「救援構想について」(日本赤十字三重県支部)
第6回 11月19日(月)
「救援構想について」(三重県警察)
第7回 11月26日(月)
「市の災害対応について」(津市危機管理部防災室)

主催:防災室(059-231-9848)

チラシはこちらをご覧ください。

20180914_bousaikenshu

最新の記事