グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

三重大学が第17回環境コミュニケーション大賞の報告書部門「環境配慮促進法特定事業者賞」を受賞しました!

2014年02月25日

環境コミュニケーション大賞とは、環境省と(財)地球・人間環境フォーラムが、優れた環境報告書等や環境活動レポート、テレビ環境CMを表彰することにより、事業者の環境コミュニケーションへの取組を促進するとともに、その質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。

三重大学は、環境配慮促進法に基づき、特定事業者と定められており、環境報告書の発行が義務づけられております。平成25年度発行の『三重大学環境報告書2013』が環境配慮促進法の特定事業者の作成した優れた環境報告書として第17回環境コミュニケーション大賞の【報告書部門】環境配慮促進法特定事業者賞に選ばれました。

三重大学は、この賞をこれまでに4回受賞しており、第10回(平成18年度)、第12回(平成20年度)、第13回(平成21年度)、第14回(平成22年度)及び今回の第17回(平成25年度)の受賞で5回目となります。

表彰式は、平成26年3月17日(月)14:00~、品川プリンスメインタワー17F「オパール17」で行われます。

「環境コミュニケーション大賞」についての情報は環境省のHPをご覧ください・・・http://www.env.go.jp/policy/j-hiroba/report.html

『環境報告書2013』を見るには、画像をクリックしてください。

最新の記事