グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

東海広域5大学ベンチャー起業支援:スタ-トアップ準備資金募集要項(H30開始分)について

2017年10月06日

名古屋大学、岐阜大学、豊橋技術科学大学、名古屋工業大学および三重大学(以下、5大学)と、日本ベンチャーキャピタル株式会社は、5大学に由来するベンチャー企業に投資を行う「名古屋大学・東海地区大学広域ベンチャーファンド」の創設を平成27年10月に合意し、日本ベンチャーキャピタル株式会社が平成28年度より投資を開始しました。 本ベンチャーファンドの運営に連動して、大学の基礎研究により生み出された「シード段階」の知的財産を、商品として試作可能かどうかを検証する「アーリーステージ段階」まで持ち上げることで大学発ベンチャー起業を促進することを目的として、5大学の独自資金により運営されるギャップファンド「東海広域5大学ベンチャー起業支援:スタートアップ準備資金」への開発テーマの募集を開始します。 学生の皆さまの積極的な応募をお待ちしています。

(募集金額・件数等) ○年間総額:1,600万円程度 ○1件あたりの金額:200万円程度 ○年間採択数:原則10件以内 ○平成28年度から平成32年度までの5年の間に募集を行う。募集は年1回を予定。 ○本資金使用期間:1年又は2年いずれでも可。

(応募資格者)  5大学に所属する教職員、学生。ただし、学生が申請する場合は担当教員を連名として申請すること。

・提出期限:平成29年12月8日(金)17:00(期限厳守) ・提 出 先: 学術情報部社会連携チーム外部資金担当 ・提出方法:ken-sikin@ab.mie-u.ac.jpに、申請書類をWord形式で送付してください。

○東海広域5大学ベンチャー起業支援:スタートアップ準備資金募集要項(H30開始分)http://www.mie-u.ac.jp/topics/student/bosyuyoukou_1.pdf

○スタートアップ準備資金申請書類(H30開始分)http://www.mie-u.ac.jp/topics/student/sinsei_1.doc

最新の記事