グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

令和2年度ISO14001サーベイランス審査(遠隔審査)が行われました

2020年10月08日

9月28日(月)と29日(火)、サーベイランス審査(維持審査)が、SGSジャパン株式会社により行われました。 審査の結果、不適合は発見されず、運用している環境マネジメントシステムが有効に機能していると判断され、継続が決定しました。

今回の審査では、新型コロナウイルス感染症対策として、審査・監査の国際規格(ISO19011:2018 マネジメントシステム監査のための指針)をもとに、遠隔審査としてWeb会議ツールのZoomを活用して実施されました。
最高環境責任者である駒田美弘学長のインタビュー、サンプリングにより選定された対象部局に環境マネジメントシステムの運用状況の確認やサイトツアーなどが行われました。対象部局には、環境ISO学生委員会も対象となり在宅から委員会の皆さんもZoom審査を受けました。

20200928_令和2年度ISO14001サーベイランス審査(1)_R.jpg20200928_令和2年度ISO14001サーベイランス審査(2)_R

学長インタビュー



20200928_令和2年度ISO14001サーベイランス審査(3)_R

総括環境責任者/国際環境教育研究センター



国際環境教育研究センターHP
http://www.gecer.mie-u.ac.jp/news/2iso14001.html

最新の記事