グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

令和2年度三重大学知的財産表彰状授与式が行われました

2020年10月23日

10月19日(月)、事務局会議室において、令和2年度三重大学知的財産表彰状授与式を挙行しました。

★20201019_知的財産表彰状授与式広角 (2)_R

昨年度届け出があった39件の知的財産、60件の特許出願の中から、知的財産最優秀出願賞1件、知的財産優秀出願賞2件、知的財産活用賞1件の計4件の知的財産が選ばれ5名の教員が受賞しました。表彰式に出席した5名に、
駒田美弘学長から一人ずつ表彰状と記念品が手渡され、各受賞者から発明の内容について紹介が行われました。


★20201019_知的財産表彰状授与式望遠 (3)_R

学長からは式辞として、三重大学の財務状況や基礎研究の重要性などに触れた上で、「独創的な疑問を持ちそれを解明しようとする日々の努力に対し敬意を表します。
今後、大学としては若い人たちが独創的な発明ができるような研究環境の整備や支援をすることが大事である」と激励の言葉が贈られました。

★20201019_知的財産表彰状授与式広角 (9)_R

〈三重大学知的財産最優秀出願賞〉
「A pro-apoptotic peptide conserved in diverse staphylococci induces acute exacerbation of pulmonary fibrosis(細胞死を誘導する細菌叢由来ペプチドに対する抗体を用いた肺線維症などの難治性疾患の新規治療法の開発)」
医学系研究科 生命医科学専攻 基礎医学系講座 免疫学
教授 ガバザ エステバン
特任講師 ガバザ コリナ


〈三重大学知的財産優秀出願賞〉
「遺伝子の発現が誘導された非天然の植物を生産する方法」
地域イノベーション推進機構 先端科学研究支援センター植物機能ゲノミクス部門
教授 小林 一成

「透水性構造体の構築方法及び透水性構造体」
生物資源学研究科 共生環境学専攻 農業土木学 土資源工学
教授 酒井 俊典


〈三重大学知的財産活用賞〉
「特異的遺伝子発現方法」
医学系研究科 産学官連携講座 遺伝子・免疫細胞治療学講座 遺伝子・免疫細胞治療学
教員 珠玖 洋

最新の記事