グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

新型コロナウイルスの関係で各専門分野の教授に三重テレビの取材が行われました

2020年06月09日

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、本学各専門分野の教授に三重テレビによるインタビュー取材が行われました。


各専門分野の教授

20200603_三重テレビ取材(野阪教授)デジカメ (7)

20200606_三重テレビ取材(豊福教授) (4)

大学院医学系研究科 野阪哲哉 教授
「新型コロナ」次の波はいつ?
新型コロナウイルスについて
人文学部 豊福裕二 教授
「新型コロナ」による経済危機の特徴は?
必要な経済対策は?



202006朴先生取材

20200603_三重テレビ取材(森脇教授)デジカメ (16)

大学院地域イノベーション学研究科 朴恵淑 特任教授
~ポストコロナ時代の社会~
ポストコロナ時代の三重の強み
教育学部 森脇健夫 教授
~今、教育現場は?~
教育現場はどう変わる?



取材内容:
今後訪れるであろう「次の感染の波」に対して、私たちはどう備えるべきか。
そして「経済」「地域社会」「教育」はどう変わっていくのか、変わらざるを得ないのか。
新型コロナウイルスと隣り合わせで生きる人類と、そして三重県民の「これから」について。


このインタビュー取材の内容は、6月8日三重テレビの『Mieライブ』にてVTR出演として放送されました。


最新の記事