グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「子育てサポート企業」として国の認定(『くるみん認定』)を受けました!

2020年05月29日

三重大学は、令和2年5月12日付けで、三重労働局長から次世代育成支援対策推進法に基づく「基準適合一般事業主」(子育てサポート企業)の認定を受けました。これは、仕事と子育ての両立支援に取り組んでいる企業・法人を認定する厚生労働省の制度で、本学が平成28年度から30年度の行動計画期間に策定した目標を達成し、10の要件からなるくるみん認定基準を全て満たしていると評価されたものです。この認定を受けた証が「くるみんマーク」(注)であり、今後、本学でもこのマークを使用することが出来るようになりました。

20200529_くるみん認定通知書を持つ学長 (1)_R

認定通知書を手にする駒田美弘学長

20200512_くるみん認定書

(注)「くるみんマーク」は包む(くるむ)を表し、赤ちゃんが「おくるみ」に優しく包まれる事を表すとともに、企業とその職場ぐるみの少子化問題や子育てに取り組む事も表しています。

最新の記事