グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

協定校の廣西大学からいただいたマスクを留学生に配布しました

2020年05月01日

4月中旬、国際交流センターは協定校の中国・廣西大学から2,500枚のマスクを寄贈されました。
廣西大学は、中華人民共和国広西チワン族自治区南寧市にある重点大学です。三重大学とは、1999年に王教授(生物資源学部)を窓口に協定を締結して以来、Tri-U国際ジョイントセミナー&シンポジウムへの参加等を通じて学術・学生交流を活発に行ってきました。

友好の印として寄贈されたマスクは、感謝の気持ちをこめて本学の留学生に向けて配布することになり、4/30(木)に、梅川理事、吉松センター長、金子副センター長をはじめ、スタッフ、教員らが、マスクにメッセージを添えて発送しました。

一日も早いコロナの終息を実現するため、不要不急の外出を控え、みんなで協力し合いましょう。

Be Positive, Be Strong, & Stay Calm    国際交流センター&チーム 一同

20200430_協定校の廣西大学からいただいたマスクを留学生に配布_R

最新の記事