グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

令和元年度後期環境内部監査員養成セミナーが行われました

2020年03月06日

2月17日(月)~20日(木)、学生を対象に環境内部監査員養成セミナーが実施されました。(延べセミナー時間23.5時間)

このセミナーは、三重大学環境マネジメントシステムのPDCAサイクルのC(点検)の部分で重要な役割を担っている環境内部監査の理解を深めてもらうために、環境内部監査員の養成を目的に毎年実施しています。環境マネジメントシステム(ISO14001)の知識の取得、内部監査技術の習得、実際に三重大学環境内部監査に携わることを目的として、ロールプレイを行うことで、実務能力を養いました。

20200217_令和元年度後期環境内部監査員養成セミナー (1)_R

1日目:2月17日

20200217_令和元年度後期環境内部監査員養成セミナー (2)_R20200217_令和元年度後期環境内部監査員養成セミナー (3)_R

2日目:2月18日(サイトツアーの様子)

20200217_令和元年度後期環境内部監査員養成セミナー (4)_R20200217_令和元年度後期環境内部監査員養成セミナー (5)_R

3日目:2月19日

20200217_令和元年度後期環境内部監査員養成セミナー (6)_R20200217_令和元年度後期環境内部監査員養成セミナー (7)_R

20200217_令和元年度後期環境内部監査員養成セミナー (8)_R

4日目:2月20日(修了証授与式)

セミナー終了後には、国際環境教育研究センター 環境教育部門長から修了証が授与されました。集中講義の受講者10名の学生が新たに環境内部監査員となり、現在の三重大学環境内部監査員は、教職員242名、学生71名、計313名です。

※令和2年度前期環境内部監査員養成セミナー(集中講義)は、令和2年8月31日(月)~9月3日(木)に開講される予定です。

最新の記事