グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

2019年度インターンシップ事後研修会を開催しました

2019年11月20日

キャリア支援センターでは、10月29日(火)~11月19日(火)の間で「インターンシップ事後研修会」を8回開催し、計157名の学生が参加しました。
参加学生は、自身のインターンシップを振り返り、目標に対する成果や反省点をグループ内で発表し合いました。
地域人材教育開発機構の長岡みか講師からは「インターンシップは事前の準備と振り返りがとても重要。特に、失敗した経験や困難だった経験が自分自身の成長につながる」との話がありました。
学生からは「インターンシップ体験を今後どう活かしていくか改めて考える機会になった」「ほかの人の成果が聞けて参考になった」「時間内にまとめて発表するのが難しかった」などの声が寄せられました。

20191029_2019年度インターンシップ事後研修会 (1)_R20191029_2019年度インターンシップ事後研修会 (2)_R

20191029_2019年度インターンシップ事後研修会 (3)_R20191029_2019年度インターンシップ事後研修会 (4)_R

学びが多かった学生については、11月27日(水)16:30から三翠ホールで開催を予定している「インターンシップ成果報告会」の場で、改めて企業関係者等の前で発表してもらいます。

今後もキャリア支援センターでは、キャリア教育の一環として、自己の職業適性や将来設計について考える機会を提供するため、インターンシップを推進していきます。
詳しくはこちらからご確認ください。
http://www.mie-u.ac.jp/employment/internship/

最新の記事