グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

三重大学伊賀連携フィールド「忍者・忍術学講座」を開催しました

2019年11月18日

 11月16日(土)、ハイトピア伊賀において、一柳廣孝横浜国立大学教授による「忍術は霊術である-近代日本の霊術運動と忍術-」と題した講演が行われました。大正から明治初期にかけて千里眼事件から新宗教ブーム、霊術ブームが起こり、さまざまな検証がなされる中、甲賀流忍術十四世藤田西湖はこうした流れを体現し、最も注目を集めた人物であったと語られました。

2019年度後期第2回忍者・忍術学講座 (2)

最新の記事