グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「一部上場企業メーカー採用担当者が語る業界研究のポイントとは!?」を開催しました

2019年10月15日

10月8日(火)、環境・情報科学館(メープル館)1階にて、「一部上場企業メーカー採用担当者が語る業界研究のポイントとは!?」が開催され、企業様6社(イビデン株式会社様、日本ガイシ株式会社様、日本特殊陶業株式会社様、浜松ホトニクス株式会社様、ブラザー工業株式会社様、株式会社マキタ様)が出席、学生94名が参加しました。

20191008_一部上場企業メーカー採用担当者が語る業界研究のポイントとは (1)_R

はじめに、日本特殊陶業(株) 前野氏の司会のもと、各社5分間のプレゼンテーションの後、6社の人事担当者による「ぶっちゃけパネルディスカッション」が行われました。

20191008_一部上場企業メーカー採用担当者が語る業界研究のポイントとは (2)_R20191008_一部上場企業メーカー採用担当者が語る業界研究のポイントとは (3)_R

本学OB・OG数や求める人材像、今後の採用スケジュールなど、学生が関心を持っている事柄について、なかなか聞ける機会のない深い部分までお話しいただきました。時折、司会の前野氏より、さらに切り込んだ質問が飛び出しました。

20191008_一部上場企業メーカー採用担当者が語る業界研究のポイントとは (4)_R

最後には、参加学生から率直な質問が多く出ましたが、各社本音で答えてくださり、学生も真剣なまなざしでメモを取っていました。

今後もキャリア支援センターでは、様々な形で学生の就職活動のサポートを行っていきます。
今後の予定等、詳しくはこちらからご確認ください。
http://www.mie-u.ac.jp/employment/students/

最新の記事