グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

四附属学校園合同の避難訓練が行われました

2019年10月02日

9月30日(月)、教育学部附属幼稚園・小学校・中学校・特別支援学校にて、大地震の発生を想定した四附属学校園合同の園児・児童・生徒・教職員に対する避難訓練が行われました。

訓練ではまず、避難経路の安全を確認し、安全確保を図りながら運動場等の二次避難場所へ避難しました。その後津波警報が発令されたと想定し、体育館等への三次避難を行いました。また、避難終了後には無線機を使用し、各学校園の避難者数等の状況報告を行いました。
なお、訓練には大学から川口淳防災アドバイザー、防災室より飯田昌美防災室長、市村勝災害対策コーディネーターに来ていただき訓練終了後に講評をいただくとともに、四校園長・副校園長と本校園における課題等についての意見交換を行いました。

20190930_四附属学校園合同避難訓練 (1)_R20190930_四附属学校園合同避難訓練 (2)_R

20190930_四附属学校園合同避難訓練 (3)_R20190930_四附属学校園合同避難訓練 (4)_R

最新の記事