グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

三重大学教育学部(天津師範大学DD学生)学位記授与式を挙行しました

2019年09月30日

9月27日(金)、総合研究棟Ⅱ第2・3会議室において、三重大学教育学部(天津師範大学ダブルディグリー学生)学位記授与式を挙行しました。

20190927_天津師範大学DD学生学位記授与式 (1)_R

三重大学と天津師範大学(中国)は学位授与に関する協定を結び、両大学の学生が双方の大学に在籍し、必要な単位を取得することにより両大学の学位を取得するダブルディグリープログラム(複数学位取得制度)を実施しています。

はじめに、駒田美弘学長から3名の卒業生一人一人に学位記が手渡されました。

20190927_天津師範大学DD学生学位記授与式(望遠) (3)_R20190927_天津師範大学DD学生学位記授与式(望遠) (9)_R

その後、駒田学長から「自分の進んでいく道をしっかりと歩んでいただきたい。そして、ステークホルダーファースト、クオリティコンシャス、アウトプットオリエンティド、センスオブオーナーシップを常に心がけて一流のプロになっていただきたい。」と激励の言葉が述べられ、天津師範大学学長からも「卒業生の皆さんには、天津師範大学の勤勉かつ慎重に自分を高めながら他人も高めるという校訓と三重大学の感じる力、考える力、コミュニケーション力、生きる力の4つの力を心に刻み、進んでいってほしい。」と卒業生に向けて祝辞が送られました。

20190927_天津師範大学DD学生学位記授与式(望遠) (17)_R20190927_天津師範大学DD学生学位記授与式(望遠) (27)_R

続いて、卒業生代表のカク セイさんから「協同教育プログラムに参加し、様々な知識を身に付けました。また、素晴らしい留学生活を体験しながら自分自身の能力も高めることができました。三重大学で身に付けた知識や能力を今後の学習や仕事、生活に活かし、将来のために努力したいと思います。」と答辞が述べられました。

20190927_天津師範大学DD学生学位記授与式(望遠) (34)_R

卒業生の皆さんの今後のご活躍をお祈りしております。

20190927_天津師範大学DD学生学位記授与式 (7)_R

最新の記事