グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

三重大学伊賀連携フィールド「忍者・忍術学講座」を開催しました

2019年07月01日

6月29日(土)、ハイトピア伊賀において、歴史作家の桐野作人さんによる「戦国島津氏の「忍び」について」と題した講演が行われました。 戦国時代薩摩国島津氏の忍びは、「忍衆」「伏草」「野伏」「山潜」といった用語で登場し、戦場での奇襲・放火・攪乱などに従事したほか、情報収集・伝達といったことも行っていたことを、史料をもとに具体的にお話しいただきました。

20190629_忍者・忍術学講座

最新の記事