グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

名誉教授称号授与式及び懇談会が行われました

2019年06月20日

6月17日(月)、ホテルグリーンパーク津において、三重大学名誉教授称号授与式及び懇談会が挙行されました。

今年度は、新たに22名に三重大学名誉教授の称号が授与され、駒田美弘学長から祝辞とともに「先生方はまだまだお若いですし、三重大学には課題がたくさんありますので、是非ご支援、ご指導をいただきたいと思っています。これからもできるだけ大学に来ていただいて後継者や同僚、学生と話をしていただけるとありがたいと思います。」とメッセージが贈られました。

20190617_名誉教授称号授与式(広角) (5)_R

続いて行われた懇談会では、新たに名誉教授となられた先生方、新たに瑞宝中綬章を受章された菅原 庸先生、2019年度より新たに着任した役員等の紹介がありました。
その後、駒田美弘学長から、三重大学の教育・研究・社会連携を全力でやっていこうという希望と意気込みを込めて、「全力!三重大学」をテーマとした3つの報告(①地域活性化の拠点形成について ②大学進学者収容力の低下について ③大学インパクトランキングについて)をされました。最後に、「三重大学も地域創生のために一意専心の気持ちで全力を尽くしたいと思っています。」と締めくくり挨拶されました。

20190617_名誉教授懇談会(望遠2) (13)_R

山本俊彦理事(教育担当)の乾杯の挨拶で歓談がはじまり、談笑する中でも情報交換を行うなど、活発な交流が行われました。最後に、藤城郁哉名誉教授の挨拶があり、終始穏やかな雰囲気の中、閉会となりました。

20190617_名誉教授懇談会(望遠1) (33)_R20190617_名誉教授懇談会(望遠2) (121)_R

20190617_名誉教授懇談会(広角) (16)_R

名誉教授の皆様、今後とも三重大学を応援してくださいますようお願いいたします。

最新の記事