グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

三重県学生就職連絡協議会主催「合同グループディスカッション」が開催されました

2019年02月28日

2月21日(木)、講堂・小ホールにおいて、標記合同グループディスカッションが開催され、三重県内の国公私立の各大学及び短期大学(※)から50名の学生が参加しました。
※四日市大学、鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部、鈴鹿医療科学大学、高田短期大学、ユマニテク短期大学、三重短期大学、皇學館大学、三重大学

20190221_他大学との合同グループディスカッション (1)_R20190221_他大学との合同グループディスカッション (2)_R

始めに本学キャリア支援センター 石井カウンセラーを講師に、「グループディスカッションにおいて、メンバーはライバルではない。組織の中でどのように仕事を進めることができるかが評価され、同じグループのメンバーを仲間と意識して参加することが大切。」と解説がありました。

20190221_他大学との合同グループディスカッション (3)_R20190221_他大学との合同グループディスカッション (4)_R

続いて、異なるテーマで2回のグループディスカッションを体験し、各グループの代表者が取りまとめた意見を発表しました。
参加学生は、面接官役の各大学・短大キャリア担当者からいただいたアドバイスに耳を傾けていました。
普段は交流する機会の少ない他大学・短大生の考え・意見に刺激を受け、有意義な経験となったようです。

今後もキャリア支援センターでは、様々な形で学生の就職活動のサポートを行っていきます。

今後の予定等、詳しくはこちらからご確認ください。
http://www.mie-u.ac.jp/employment/students/

最新の記事