グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

文部科学省「情報ひろば」企画展示 『環境問題の解決や地方創生に資する「科学的地域環境人材(SciLets)育成事業」の取り組み』が開始されました

2019年01月09日

このたび三重大学は、2019(平成31)年1月から同年12 月までの期間における「文部科学省 情報ひろば」企画展示室(旧庁舎3階)及び文部科学省エントランス正面(新庁舎2階)での展示企画に応募し、採択されました。

平成31年1月4日(金)から4月19日(金)の期間、文部科学省「情報ひろば」企画展示室において、『環境問題の解決や地方創生に資する「科学的地域環境人材(SciLets)育成事業」の取り組み』をテーマとした展示を行っています。東京での開催ですが、お近くへお越しの際には是非お立ち寄りください。

20190107_文科省SciLets企画展示 (8)_R

 

三重大学では、平成28年度から、文部科学省の国立大学法人運営費交付金機能強化経費による科学的地域環境人材(SciLets)育成事業を行っています。この事業は、地域に多く賦存する環境価値を利用して地域の環境を保全し、また地域の活性化を図ることを主な目的とする、社会人および学生を対象とする人材育成システムです。パリ協定が発効し、国や自治体の環境対策が今後ますます高度化するのに伴い、この分野の専門的知識を有する人材が一層必要となります。科学的地域環境人材を英語で表記すると、Scientific Local and Environmental 'Talented Staff' となりますので、略して「SciLets」、そしてカタカナで「サイレッツ」を商標として登録し、このコンセプトを国内外に広げようとしています。

 

1.日 時:平成31年1月4日(金)~4月19日(金)(予定)

2.開館時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00

(※入館は閉館の30分前まで 土曜日、日曜日、祝日休館)

3.場 所:文部科学省「情報ひろば」企画展示室

       (東京都千代田区霞が関3-2-2 旧文部省庁舎3階)

4.主な展示物

・実物展示:三重大学環境報告書2017、三重大学環境報告書2018、三重大Xvol.40

・パネル展示:①『科学的地域環境人材(SciLets)』とは、②背景と目的、③仕組み・資格の認定/環境を網羅的にカバーする講義群「地域環境科学分野(10分野)」、④2つの資格【アナリスト/エキスパート】 認定ルート

・映像展示:三重大学『科学的地域環境人材』育成事業の紹介VTR

20190107_文科省SciLets企画展示 (1)_R20190107_文科省SciLets企画展示 (5)_R

最新の記事