グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

生物資源学研究科の増田裕一准教授が日本ペプチド学会「奨励賞」を受賞しました

2018年12月10日

生物資源学研究科の増田裕一准教授(生物圏生命科学専攻・生命機能化学講座・創薬化学研究室)が、平成30年度日本ペプチド学会「奨励賞」を受賞しました。

増田_日本ペプチド学会奨励賞_R

本賞は、日本のペプチド研究分野における若手研究者の研究を推進・奨励するために制定されたものです。受賞研究題目は、「天然由来ペプチドの三次元構造-活性相関研究と薬剤設計への応用」です。

12月3日(月)~7日(金)にロームシアター京都で開催された第10回国際ペプチドシンポジウム/第55回ペプチド討論会において、12月5日(水)に授賞式が執り行われ、12月6日(木)に受賞講演が行われました。

最新の記事