グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

第8回朝日大学との連携協議会を開催しました

2018年12月19日

12月5日(水)朝日大学(岐阜県瑞穂市)において第8回朝日大学との連携協議会を開催しました。

朝日大学と三重大学は、2010年2月に共同研究や人材交流などを通じて教育研究水準の向上や地域社会への貢献を目的とした包括的連携協定を締結しています。

20181205_第8回朝日大学との連携協議会 (2)

今回の連携協議会は、昨年7月4日に開催予定でしたが、台風のため延期され、改めて開催されました。

連携協議会開催に先立ち、合同FD・SD研修会として、林 正子岐阜大学副学長(多様性人材活力推進担当)・地域科学部教授から「男女共同産学推進のための組織づくり」と題して、岐阜大学の取組みについてご紹介いただきました。

20181205_第8回朝日大学との連携協議会 (7)_R

続いて、第8回連携協議会では、大学の特色ある取組みについて両大学から以下のとおり報告がありました。
 朝日大学 ①2017年度事業報告
      ②朝日大学のネットワーク・サーバーシステムとセキュリティ対策について
 三重大学 ①三重大学の情報セキュリティについて
      ②三重県・三重大学 みえ防災・減災センターの取組みについて

 

また、最近の連携事業として朝日大学地域社会連携講座「医療経営士養成プログラム」フィールドワークⅠの実施等について報告が行われました。今後の連携計画として、公開講座・シンポジウム等の紹介、研究者・学生の交流、災害対策訓練等について話し合いました。

最後に、施設見学会として、会計研究部、図書館の見学が行なわれ、両大学にとって実りのある連携協議会でした。

最新の記事