グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

生物資源学研究科の野中寛教授と松岡拓磨さん(同博士前期課程在学)が開発した「ウッドストロー」が「エコプロ2018」に展示されました

2018年12月11日

木粉を木材由来の素材を用いて粘土状にし、押出成形により製作した木製ストロー「ウッドストロー」が、ウッドデザイン賞2018を受賞しました(http://www.mie-u.ac.jp/topics/kohoblog/2018/10/-2018.html)。

12月6日(木)~8日(土)、東京ビックサイトで開催された展示会「エコプロ2018」(http://eco-pro.com/2018/)にて、「ウッドデザイン賞2018」の表彰式が行われ、審査委員長と2018ミス日本みどりの女神とともに記念撮影を行いました。

20181206_エコプロ2018 (1)_R

ウッドデザイン賞のコーナーにて、3日間受賞作品が展示されたほか、三重大学ブースでもその他形状の試作品を展示しました。

20181206_エコプロ2018 (2)_R20181206_エコプロ2018 (3)_R

20181206_エコプロ2018 (4)_R

最新の記事