グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

四日市商工会議所にて地元企業との連携セミナーを開催しました

2018年11月19日

11月6日(火)、四日市商工会議所ホールにおいて、三重銀行並びに三十三総研主催による「三重大学と地元企業との連携セミナー:お客様の技術的課題の解決を支援します!」が開催され、6名の若手工学専攻教員の研究内容を紹介しました。会場には100名が参加し、ホールは満席の状態でした。

20181106_四日市商工会議所にて地元企業との連携セミナー_R

冒頭では畑中重光工学研究科長から「工学研究科の概要」「工学部の再編」などを説明した後、「パワーアシスト」「レーザー溶接」「高精度製造技術」「介護医療・画像認識」「高分子材料解析」「建築音響」関連などの分野について担当の准教授、助教が発表しました。

20181119_四日市商工会議所にて地元企業との連携セミナー (2)_R.jpg

講演後は懇親交流会も開催され、参加企業の方々、自治体関係者と大学教職員、三重TLOと短時間ではありましたが、貴重な意見交換ができました。

同行主催によるセミナーは、今年で4回目。地元企業が三重大学と研究開発することで、技術開発や新製品開発の際の課題を解決してもらおうと同行と総研のネットワークを活用して三重大学との橋渡し役を行って頂いています。

最新の記事