グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

平成30年度 労働安全衛生講演会が開催されました

2018年11月06日

11月5日(月)、地域イノベーションホールにおいて、平成30年度 労働安全衛生講演会が開催され、本学教職員98名が参加しました。

20181105_労働安全衛生講演会(広角1) (4)_R

はじめに、総務・財務・基金担当理事の尾藤広幸事務局長から、「1歩1歩の小さな積み重ねを大切に健康に心がけていきたいと思います。今日は貴重なお話を聞かせていただけると思いますので、有意義な時間にしていただきたいと思います。」と開会の挨拶がありました。

20181105_労働安全衛生講演会(望遠1) (2)_R

続いて、三重大学保健管理センター統括産業医の小林由直准教授から「生活習慣と肝臓病~メタボ習慣を見直そう~」と題した講演が行われました。
小林准教授から、生活習慣病の種類や原因についての説明や、肝臓病のメカニズムについての説明、食事で気を付けることについてのお話がありました。また、自身の標準体重を確認し、一日の適切なカロリー摂取量を確認しました。
※標準体重(㎏)=22×身長(m)×身長(m)

20181105_労働安全衛生講演会(望遠1) (8)_R

最後に質疑応答が行われ、有意義な講演会となりました。

最新の記事