グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

工学研究科 藤井 義久准教授がマツダ財団研究助成に採択されました

2018年11月06日

工学研究科の藤井 義久准教授が標記助成金に採択され、11月2日(金)、工学研究科長室において贈呈式が行われました。
マツダ財団助成は、科学技術の発展に寄与する優れた研究及び次世代を担う若手研究者の萌芽的研究に対して採択されるものです。

20181102_マツダ研究助成贈呈書授与式 (8)_R

20181102_マツダ研究助成贈呈書授与式 (13)_R

近年、省エネルギー・省資源の要請により自動車や航空機などの移動体の軽量化に資する異種材の接着・接合技術の開発が展開されています。
藤井先生は、接着界面における構造不均一性と物性変化に着目し、量子ビームと力学強度試験を駆使して界面選択的に構造・物性解析を行い、材料界面の構造不均一性を明らかにし、高機能接着界面の創成を目指す研究を行っています。

その後、公益財団法人 マツダ財団の六鹿氏が藤井先生の研究室を訪問し、先生の研究内容などについて説明を受けました。

20181102_マツダ研究助成贈呈書授与式 (25)_R20181102_マツダ研究助成贈呈書授与式 (28)_R

今後の藤井先生の活躍が期待されます!

最新の記事