グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

三重大学教育学部(天津師範大学DD学生)学位記授与式を挙行しました

2018年10月02日

9月28日(金)、総合研究棟Ⅱ第2・3会議室において、三重大学教育学部(天津師範大学ダブルディグリー学生)学位記授与式を挙行しました。

20180928_天津師範大学DD学位記授与式望遠 (1)_R20180928_天津師範大学DD学位記授与式望遠 (6)_R

三重大学と天津師範大学(中国)は学位授与に関する協定を結び、両大学の学生が双方 の大学に在籍し、必要な単位を取得することにより両大学の学位を取得するダブルディグリープログラム(複数学位取得制度)を実施しています。

学位記授与式ではまず、駒田美弘学長から8名の卒業生一人一人に学位記が手渡されました。駒田学長からの「今後も自分を磨いて、前途洋々たる未来に向かって、一歩ずつ力強く歩んでください」という激励の後、天津師範大学学長からも「これまでの先生方の教えを忘れず常に勉学に励み、これからの人生を輝かしいものにしていってください」と、卒業生に向けて祝辞が送られました。

20180928_天津師範大学DD学位記授与式望遠 (10)_R20180928_天津師範大学DD学位記授与式望遠 (19)_R

続いて、卒業生代表のゴ ケイさんより「この協同教育プログラムに参加し、日本語・日本文化や、国際交流について学ぶことができました。三重大学での2年間に自分自身で体験したことは時がたっても心に深く刻まれており、これからの人生の支えになると思います」と答辞が述べられました。

20180928_天津師範大学DD学位記授与式望遠 (28)_R

卒業生の皆さんの今後のご活躍をお祈りしております。

20180928_天津師範大学DD学位記授与式広角 (19)_R

最新の記事