グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

平成30年度三重大学知的財産表彰状授与式が行われました

2018年10月18日

10月17日(水)、事務局棟2階会議室において、平成30年度三重大学知的財産表彰状授与式が行われました。

20181017_知的財産表彰授与式広角 (4)_R

 

昨年度届け出があった38件の知的財産、66件の特許出願の中から、知的財産最優秀出願賞1件、知的財産優秀出願賞2件、知的財産活用賞1件の計4件の知的財産が選ばれ7名の教職員が受賞しました。知的財産統括室担当者より各賞の知的財産についての説明があった後、表彰式に出席した6名に、駒田美弘学長から一人ずつ表彰状と記念品が手渡されました。

20181017_知的財産表彰授与式望遠 (18)_R

 

駒田学長からは式辞として「大学における研究活動の最大の魅力は、独創的な発想や自由に湧き出てくる探求心、多様な価値観。皆さんの後に続く若い研究者にもそれができることを伝えていただければ、また素晴らしい研究が出てくるのではないかと思う。さらなる研究のご発展を祈念します」と言葉が贈られました。

20181017_知的財産表彰授与式望遠 (30)_R

 

〈三重大学知的財産最優秀出願賞〉

「スクリーニング方法」

大学院医学系研究科 稲垣 昌樹 教授、笠原 広介 准教授

〈三重大学知的財産優秀出願賞〉

「塩素中和剤、それを用いた投入型塩素中和剤、塩素中和装置及び塩素中和方法」

「ウェットワイパー」

大学院生物資源学研究科 福﨑 智司 教授

「比較電極」

大学院工学研究科 石原 篤 教授、橋本 忠範 准教授

〈三重大学知的財産活用賞〉

「日本IBM社製医療情報システムCISにおける指導管理料オーダーのマスタおよびテンプレート」

医学部附属病院 医療情報管理部 安積 良紀 講師

医学・病院管理部医事課 重岡 真実 専門員

 

20181017_知的財産表彰授与式望遠 (38)_R

この度は受賞おめでとうございます。

今後のさらなるご活躍をお祈りします。

最新の記事