グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

名誉教授称号授与式及び懇談会が行われました

2018年07月03日

6月26日(火)、ホテルグリーンパーク津において、三重大学名誉教授称号授与式及び懇談会が挙行されました。

今年度は、新たに16名に三重大学名誉教授の称号が授与され、駒田美弘学長から祝辞とともに「たくさんの課題があるが、名誉教授の先生方には忌憚ないご意見をいただき、後輩教職員へご指導をいただけるとありがたい。また、三重大学名誉教授の称号を色々な立場でアピールしていただくことが、私たち三重大学にとって励みになる」とメッセージが贈られました。

20180626_名誉教授称号授与式・懇談会広角 (8)_R

 

続いて行われた懇談会では、新たに名誉教授となられた先生方の挨拶、平成30年度より新たに着任した役員等の紹介の後、駒田美弘学長から三重大学のひと創り・まち創り・しごと創りの紹介とともに「名誉教授の皆様には、三重大学は地域人材の育成と人材を地域に留め置く機能、また地域サテライト構想によるハブ機能をも担っており、地域の力を世界へと発信することを目指していることをご理解いただきたい。地域の活性化に向けて一層努力していきたい」と挨拶がありました。

20180626_名誉教授称号授与式・懇談会望遠1 (84)_R 20180626_名誉教授称号授与式・懇談会広角 (35)_R

 

懇談会は尾西康充理事の乾杯の挨拶で和やかに始まり、三重大学生がインターンシップの一環で造った日本酒「三重大学」や産学連携認定商品の「かたやき小焼き」も振舞われました。

結びには菅原庸名誉教授からの「三重大学でともに長年教育研究に携わってきた先生方とお会いできて楽しい一日でした」との挨拶と一本締めが行われ、懇談会は大盛況のうちに閉会となりました。

20180626_名誉教授称号授与式・懇談会広角 (45)_R

 

名誉教授の皆様、今後とも三重大学を応援してくださいますようお願いいたします。

最新の記事