第3回就職ガイダンス「テスト結果から得る自己分析!―業界を探す、インターンシップ先を探す―」が開催されました

2018年06月13日

6月6日(水)、8日(金)講堂大ホールにおいて、キャリア支援センター主催による標記ガイダンスを開催し、429名の学生が参加しました。
株式会社ディスコの神保氏を講師に迎え、学生が事前に回答した「自己分析・自己発見のための職務適性テスト」の診断結果について解説が行われました。

20180606_第3回就職ガイダンス (1)_R 20180606_第3回就職ガイダンス (2)_R  

また、30業界・900社の企業情報が分かる「業界MAP」の配付もありました。

20180606_第3回就職ガイダンス (3)_R

講演の前半では、ワークとして、実際の自己分析テスト結果を見ながら自分の特徴を読み取り、また、テスト結果を自分の経験と結びつけ、自己PRを具体的に文章にする方法を学びました。

後半では、「業界MAP」を利用した業界研究について解説がありました。「知っている企業だけでなく、今の内に様々な業界を知り視野を広げることが大事です」とアドバイスがありました。
また、本学で導入された求人サイトである「キャリタスUC」についてのお話もありました。

20180606_第3回就職ガイダンス (4)_R2

今後もキャリア支援センターでは、様々な形で学生の就職活動のサポートを行っていきます。
今後の予定等、詳しくはこちらからご確認ください。
http://www.mie-u.ac.jp/employment/students/

最新の記事