平成30年度学業優秀学生学長賞授与式を挙行

2018年06月01日

5月30日(水)、環境・情報科学館1階において、人文学部と医学部看護学科および生物資源学部の学生を対象にした「平成30年度学業優秀学生学長賞授与式」を挙行しました。

20180530_優秀学生表彰式 望遠1  (1)_R


三重大学では、極めて優秀な学業の成果を挙げ、高い評価を受けた者で、本学の教育活動に関して他の学生の模範となるような学生に対して学長から表彰を行っています。
駒田美弘学長、山本俊彦理事(教育担当)、安食和宏人文学部長、梅川逸人生物資源学研究科長、畑下博世看護学科長が列席する中、 人文学部より5名、医学部看護学科より3名、生物資源学部より11名が表彰され、駒田学長から一人一人へ表彰状と記念品が手渡されました。

20180530_優秀学生表彰式 望遠1  (10)_R

駒田学長からは「これは3年間の経過の一時点の評価となりますので、今後4年生、卒業後も頑張ってもらいたい」との激励がありました。

今後のみなさんの活躍を期待しています!

20180530_優秀学生表彰式 望遠1  (18)_R

(人文学部)

20180530_優秀学生表彰式 望遠1  (19)_R

(医学部看護学科)

20180530_優秀学生表彰式 望遠1  (20)_R

(生物資源学部)

最新の記事