大学院教育学研究科が独立行政法人教職員支援機構と連携協定を締結しました

2018年04月02日

平成30年3月29日(木)、大学院教育学研究科と独立行政法人教職員支援機構は、連携協力に関する協定を締結しました。
この協定は、両機関が相互に連携・協力し、教員養成及び研修の充実並びに高度化に寄与することを目的とするものです。
文部科学省に隣接する霞山会館で協定締結式が行われ、両機関の関係者及び文部科学省から柳澤好治教員養成企画室長、山口大地教職員課課長補佐の立ち会いのもと、鶴原清志研究科長と教職員支援機構の髙岡信也理事長が協定書に署名しました。
今回の協定締結により、双方が連携し、三重県における教員養成,教員研修指導者の資質向上の高度化に向けて取り組むこととなります。

20180402_協定書取り交わし

最新の記事