グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「三重大学アカデミックフェア 2018」を開催しました

2018年03月01日

2月22日(木)、三重大学講堂の小ホール及びホワイエにおいて、「三重大学アカデミックフェア 2018」を開催しました。

本アカデミックフェアは、三重大学の学生の学習や研究の成果、地域や高大連携、支援活動等の実践について、三重大学の関係者をはじめ、市民の方々に対して広く紹介する機会として毎年開催しています。準備・運営には、ピアサポーター学生委員会や障がい学生サポーター、そして有志の学生たちがスタッフとして関わり、当日の司会進行も担当しました。今年度の司会は、ピアサポーター学生委員会の教育学部2年伊藤佳奈さんと人文学部1年鈴木翔也さんが務めました。

20180301_アカデミックフェア 20180301_アカデミックフェア2

冒頭に駒田美弘学長より開会のご挨拶をいただき、人の心を動かす発表であることの重要性、そして多彩な発表への期待と激励のお言葉をいただきました。
その後、4名の学生による口頭発表が行われ、多分野にわたる専門性の高い研究や実践の発表に、参加者の方々も熱心に耳を傾けていました。

20180301_アカデミックフェア3

続いて、ポスター発表の内容や見どころについて、42名の学生からそれぞれ30秒でのプレゼンテーションが行われました。その後ホワイエに移動してのポスター発表となり、参加者も各ポスターの前で発表者の説明を聞きながら発表内容についての議論を行い、活発に交流をする風景が見られました。

20180301_アカデミックフェア4-2 20180301_アカデミックフェア5-2

また、ホワイエではカフェサークルLe Lienによるオリジナルブレンドコーヒーと紅茶がふるまわれ、和やかな雰囲気の中でイベントが行われました。

20180301_アカデミックフェア6

閉会の挨拶では、野崎哲哉副学長から、口頭発表やポスター発表を通して学生らの高度かつ多様な活動内容に触れることができたこと、そして本アカデミックフェアの今後の発展に対する期待のお言葉をいただきました。

最新の記事