グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

就職ガイダンス「ワーク型グループディスカッション」が開催されました

2017年12月19日

12月5日(火)、6日(水)、8日(金)総合研究棟Ⅱ第5会議室において、キャリア支援センター主催による標記ガイダンスを開催し、107名の学生が参加しました。

20171219_ディスカッション_R 20171219_ディスカッション2_R 20171219_ディスカッション3_R

株式会社リクルートキャリア(リクナビ)大森冨士代氏(5日)、株式会社アクセスヒューマネクスト(アクセス就活)河村香織氏(6日)、株式会社マイナビ河野佑登氏(8日)を講師に迎え、採用選考の一種、グループディスカッション(1つのテーマについてグループで議論)について講演がありました。

20171219_ディスカッション4_R 20171219_ディスカッション5_R2

講演では「グループディスカッションは競争ではなく、チームワークや協調性が評価される。グループが協力して結論を導き出す姿勢が大切」とアドバイスがありました。

20171219_ディスカッション6_R2 20171219_ディスカッション7_R

続いて、異なるテーマで複数回グループディスカッションを実践しました。
参加学生は、講師からのフィードバック(振り返り)をもらい、「テーマ『今年の漢字』を共有しやすい設定『就活生にとっての』を決めると、共有しやすい」など、アドバイスに耳を傾けていました。

今後もキャリア支援センターでは、様々な形で学生の就職活動のサポートをしていきます。

今後の予定等、詳しくはこちらからご確認ください。
http://www.mie-u.ac.jp/employment/students/

最新の記事