平成29年度三重大学知的財産表彰状の授与式を挙行しました

2017年12月01日

11月29日(水)、事務局2階会議室において、平成29年度三重大学知的財産表彰状の授与式を挙行いたしました。

20171129_知的財産表彰状授与式 1 (1)

これは、本学の知的財産活動に関わる教職員等のインセンティブを高めることを目的に平成19年度から三重大学独自の表彰として行われているものです。平成28年度に出願、技術移転がなされた職務発明等を対象に選考し、8名が駒田美弘学長より表彰されました。

【知的財産最優秀出願賞】

地域イノベーション学研究科 教授 三宅 秀人

【知的財産優秀出願賞】

生物資源学研究科 准教授 柴田 敏行
生物資源学研究科 准教授 田中 礼士
生物資源学研究科 助教 三宅 英雄
生物資源学研究科 修士2年 村瀬 祥光

生物資源学研究科 教授 酒井 俊典

【知的財産活用賞】

医学部附属病院 講師 安積 良紀
医学部附属病院 専門員 重岡 真実

20171129_知的財産表彰状授与式 1NEW (2)

20171129_知的財産表彰状授与式 1 (3)

知的財産統括室担当者より各賞の知的財産についての説明があった後、授賞式へ出席した8名の教員、学生へ駒田学長より一人一人に賞状と楯が手渡され「毎日毎日コツコツと努力をされてきたからこそ、こういった素晴らしい結果に結びついたのだろうと思います。さらに今後は個人や三重大学のためだけでなく、日本全国あるいは、世界の人々に利用していただけるように拡げていくことが、人類の幸福につながると考えていただければと思います」とお祝いの言葉がありました。また、受賞者からは、知的財産統括室に対する感謝や受賞の喜びの言葉が聞かれました。

20171129_知的財産表彰状授与式 1 (4)

今後、三重大学の研究成果が私たちの生活の中でどのように活用されていくのかを期待させる授賞式となりました。

20171129_知的財産表彰状全体NEW

最新の記事