グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

第24回Tri-U国際ジョイントセミナー&シンポジウムが開始されました!

2017年10月26日

10月24日(火)、三翠ホールにおいて、第24回Tri-U国際ジョイントセミナー&シンポジウムのオープニングセレモニーが行われました。

20171024_Tri-U オープニングセレモニー(広角) (6)_R

Tri-U国際ジョイントセミナー&シンポジウムは、三重大学(日本)、江蘇大学(中国)、チェンマイ大学(タイ)、2011年度に新たに加わったボゴール農科大学(インドネシア)の4つの大学が毎年交代で開催校となって開催する、学生を中心とした研究発表と国際交流を兼ねた研究発表会です。

研究発表は「人口・食料・エネルギー・環境」という当初からのテーマと、開催校設定のテーマ(今年度に三重大学設定テーマは"Cildren")のもとにすべてが英語で行われます。

オープニングセレモニーでは、駒田美弘学長から各国から集まった学生らに歓迎の挨拶が述べられ、その後、三重県立博物館の大野館長による基調講演が行われました。

20171024_Tri-U オープニングセレモニー(望遠) (12)_R 20171024_Tri-U オープニングセレモニー(望遠) (69)_R

Tri-U国際ジョイントセミナー&シンポジウムは10月27日(金)まで開催され、中国、インドネシア、ミャンマー、タイ、ロシアの6カ国11大学から集まった100名を超える学生・教職員が口頭発表やポスター発表を行います。

20171024_Tri-U オープニングセレモニー(望遠) (92)_R

最新の記事