全学FD「入試改革研究会」を開催しました

2017年08月28日

7月26日(水)、総合研究棟Ⅱ第4会議室において、標記講演会を開催しました。
FD(Faculty Development)とは、大学教育の資質を向上させるための組織的な取り組みを意味します。今回の講演会では(株)進研アド 岸本 直哉氏より「入試結果データ等から見える学生募集・広報における課題」を標題として、平成29年度入試結果から本学への入学志願者及び近隣大学への志願者動向を検証するとともに、今後の学生募集のあり方と広報の必要性について講演いただきました。教職員23名が参加し、受験生の動向を把握することができる有意義な機会となりました。

20170828_zengakuFD_R 20170828_zengakuFD2_R

最新の記事