省エネルギー講習会が開催されました

2017年07月11日

7月10日(月)、環境・情報科学館1階ホールにおいて、省エネルギー講習会が開催され、学内を中心に77人が参加しました。

20170710省エネルギー講習会広角 (2)_R

最初に、開会にあたって、国際環境教育研究センター長の加納 哲 理事(情報・環境担当)・副学長より、「省エネ積立金制度は、第3期中期目標・中期計画として三重大学が掲げているエネルギー使用量6%削減に対して大きな原動力になると考えている。参加者は各部局に持ち帰り、ご協力をいただきたい」と挨拶がありました。

20170710省エネルギー講習会望遠 (2)_R

続いて、施設部 草 一宏 部長より、地球温暖化の現状を踏まえて、三重大学省エネ積立金制度について説明があり、三重大学卒業生でもある中部電力株式会社三重支店営業部法人営業グループの村西 紀香 氏より「大学の省エネ対策を考える」と題して、他大学での省エネ成功事例やエネルギーの新たな見方・考え方を紹介いただきました。

また、環境ISO学生委員会の学生からは、海岸の清掃や学内で行なう3R活動などについての紹介がありました。

20170710省エネルギー講習会望遠 (8)_R

20170710省エネルギー講習会望遠 (13)_R

20170710省エネルギー講習会望遠 (22)_R

最後に、尾藤 広幸 理事(総務・財務・基金担当)・事務局長より、「まだまだ省エネできる要素は学内に隠れている。是非自分の足で見て回ってほしい」と閉会の挨拶がありました。

20170710省エネルギー講習会望遠 (23)_R

最新の記事