平成29年度三重大学教育GPヒアリングを実施

2017年07月06日

7月5日(水)、総合研究棟Ⅱ第4会議室において、今年度の三重大学教育GPについて申請された取り組みへのヒアリングが行われました。

三重大学教育GPは、大学教育改革の要請を背景として、本学の教育の充実、新機軸の開発に資する取り組みを支援することを目的とし、今年度は、アクティブラーニング、eラーニング、授業評価、eポートフォリオ等への取り組みについて学内に対し公募を行ったものです。

GPヒアリング (2)

今年度は4件の採択予定に対して10件の申請があり、各申請代表者が駒田美弘学長、山本俊彦理事(教育担当)、冨樫健二副学長(教育担当)や各学部教育会議委員ら審査員に取り組み内容を説明しました。

発表後は活発な質疑応答が行われ、充実した内容となりました。

選考結果は、7月下旬頃に発表されます。

最新の記事