津市立北立誠小学校の避難訓練に教育学部の学生が参加しました

2017年06月05日

6月1日(木)、津市立北立誠小学校で「地震発生にともなう津波避難訓練」がおこなわれ、教育学部の学生19名がボランティアとして参加しました。

この訓練は「午前9時45分、伊勢湾沖50kmを震源地とする震度7の地震が発生し、津波警報が発令された」と想定しておこなわれ、児童514名が37分かけて三重県総合文化センターへと避難しました。

20170601_小学校防災訓練望遠 (31)_R

訓練開始前には新保 秀人 副学長(危機管理担当)から参加学生に向けて「このように実際の教育現場に参加できるのは貴重な機会。大切にしてほしい」との言葉がありました。

20170601_小学校防災訓練望遠 (4)_R

参加した学生は各クラスの担任教諭とともに「一列で、前につめて」などと声をかけ、踏み切りや道路の横断など特に危険なポイントでは特に気遣いながら児童を誘導しました。

20170601_小学校防災訓練望遠 2(25)_R

三重県総合文化センターに到着後、校長、自主防災会会長から講話があり、参加した学生の代表からも児童に向けて「実際の事態を予想して訓練することが大切。良い経験になりました」と挨拶がありました。

20170601_小学校防災訓練望遠 (47)_R

最新の記事