グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

本学学生が天満地域で甘夏加工品製造・販売

2017年05月10日

天満地域において、労働力不足のため収穫されず未利用である甘夏の利用率をあげたいとの地域からの要望に応え、東紀州サテライトおよびNPO法人天満浦百人会メンバーが主体となって、4月29日(土)および30日(日)、三重大学学生による甘夏加工品製造・販売を行いました。活動を通して、尾鷲地域の良さや可能性を実感し、三重大学を中心とした大学生と尾鷲(天満荘)の交流を盛り上げ、今後の連携プロジェクトに繋げていきます。学生たちは、東紀州サテライト東紀州産業振興学舎「天満荘」に宿泊し、29日(土)は加工品づくり、30日(日)には地元市場・スーパーマーケットにて販売を行いました。

20170429-30_甘夏天満プロジェクト (2)

NPO法人天満浦百人会メンバー数名と甘夏加工製造を行いました。

20170429-30_甘夏天満プロジェクト (1)

甘夏加工品を、おわせお魚いちばおととおよび主婦の店セントラルマーケットにおいて販売しました。

最新の記事