グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フラッシュニュース170号

2017年05月31日

教育および研究活動・地域連携・国際交流・学内行事等に関する、三重大学の1か月をまとめたフレッシュなニュースをお届けします。

FlashNewstitle

 卓越型リサーチセンターキックオフシンポジウム

Fn_20170518_takuetsugata

 5月18日(木)、三重大学三翠ホール(小ホール)において、卓越型リサーチセンターキックオフシンポジウム「研究の深化と地域連携の創生」が開催されました。
 三重大学では本学の特色であるバイオサイエンス、次世代エネルギー、ナノテクノロジー等の研究分野を重点的に発展させるために、学内のみならず学外の研究機関や企業との研究を支援・推進する3つの卓越型リサーチセンターを本年度設立しました。今回のキックオフシンポジウムでは、各センター長よりそれぞれの研究内容や活動について、最先端トピックスや将来ビジョンを交えてご紹介しました。
 第一部冒頭には、駒田美弘三重大学長より、「研究の成果を作るだけではなく、社会へ還元し発信していくことが重要」と開会の挨拶があり、続いて、三重県雇用経済部副部長の山岡哲也氏...続きを読む

「東海地区国立大学体育大会壮行会」「硬式野球部の春季三重県リーグ優勝報告」「東海地区大会壮行会」

soukou 5月24日(水)、環境・情報科学館前のイベント広場において、「東海地区国立大学体育大会壮行会」及び「硬式野球部の春季三重県リーグ優勝報告と東海地区大会壮行会」を実施しました。
 まず始めに、硬式野球部主将の下村総大さんから「皆さんの熱い応援のおかげで優勝することができました。この勢いに乗って東海制覇を目指して頑張ってまいります」と、優勝報告と東海地区大会への意気込みの発表があり、駒田学長より「チームの中に創発的な環境をつくり、想像を絶するような力を発揮できる可能性があると言うことを心において、最後まで健闘して良い成績を示してほしいと思います」と、激励のメッセージをいただきました。
 続いて、応援団のステージがおこなわれ、東海地区国立大学体育大会に出場する選手を代表して、バレーボール部...続きを読む


三重創生ファンタジスタクラブ決起集会

fantasista

 4月28日(金)、総合研究棟Ⅱリフレッシュスペースにて、三重創生ファンタジスタクラブの決起集会が行われました。三重創生ファンタジスタクラブは、「木曽岬町活性化プロジェクトチーム」「三重県29市町PR動画作成チーム」「三重食コンテストチーム」「広報チーム」の..続きを読む

平成29年度ダブルディグリープログラム開講式

修正版DDプログラム

 5月1日(月)、生物資源学研究科の応接室にて平成29年度ダブルディグリープログラム開講式を挙行しました。ダブルディグリープログラム(複数学位取得制度)とは、三重大学と海外の大学が学位授与に関する協定を結び、両大学の学生が双方の大学に在籍し、必要な単位を...続きを読む

「平成28年度三重大学教養教育英語特別プログラム」報告会及び修了式

eigo

 5月10日(水)、駒田学長列席のもと「平成28年度三重大学教養教育英語特別プログラム」報告会及び修了式を開催し、英語特別プログラム修了生55名に井口教養教育機構長から一人一人に修了証書が手渡されました。英語特別プログラム(Special English Program)は...続きを読む

〔第2回〕就職ガイダンス「公務員試験対策講座」

20170510_ komuin (4)

 5月10日(水)、講堂小ホールにおいてキャリア支援センター主催による就職ガイダンスを開催し、195名の学生が参加しました。講演では、生協が開講する「公務員試験合格対策講座」のベテラン講師である岩田雅彦氏から、公務員の仕事の魅力、公務員の種類・試験や勉強...続きを読む

ドイツ総領事が学長を表敬訪問

doitsu

 5月11日(木)、大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館 総領事ヴェルナー・ケーラー氏が駒田学長を表敬訪問されました。事務局2階応接室にて、駒田美弘学長、尾西康充理事(企画・評価・IR担当)、吉松隆夫学長補佐(国際交流担当)、安食和宏人文学部長...続きを読む

平成29年度インターンシップ説明会・事前研修会

20170513_jizen (1)

 5月13日(土)本学講堂(三翠ホール)において、キャリア支援センター主催による「平成29年度インターンシップ説明会・事前研修会」が開催され、インターンシップ参加希望者685名が参加しました。参加者の多くは就職活動を始める前の大学3年生・大学院1年生でしたが、大学...続きを読む

「アクア・ソーシャル・フェス in 松名瀬 2017(春)

aqua

 5月20日(土)、地域ECOシステム研究センターと環境ISO学生委員会、梅村学園三重中高主催の「アクア・ソーシャル・フェスin松名瀬2017(春)」が、伊勢湾最大の干潟である松名瀬干潟で行われました。
 三重大学や地域住民、企業、メデイア、松阪市、三重県...続きを読む

全学FD「3つのポリシーの策定の意義と一貫性構築手法」

FD (1)

 5月22日(月)、地域イノベーションホールにおいて、全学FD「3つのポリシーの策定の意義と一貫性構築手法」が開催され、学内外から約50名の参加がありました。本講演は、医学系研究科・医学部と地域人材教育開発機構の共催により、現在進められている3つのポリシーとは何...続きを読む

「日本理解特殊講義」津市長による講義

shicyo

 5月24日(水)、永野聡地域人材教育開発機構講師の講義「日本理解特殊講義(三重の歴史と文化)」において、ゲストスピーカーとして津市長の前葉泰幸氏が、近世の三重を担った人々「藤堂高虎と津のまちづくり」をテーマに講義をされました。
 当日は75名...続きを読む

※フラッシュニュース用に掲載内容がトピックス記事から多少変更されています。

過去のフラッシュニュースはこちら

最新の記事