グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

「忍者・忍術学講座(後期第4回)」を開催しました

2017年02月01日

1月28日(土)、ハイトピア伊賀にて吉丸雄哉人文学部准教授による「忍者・忍術学講座(後期第4回)」「芭蕉忍者説の傾向と対策」と題した講演が行われました。

芭蕉忍者説は1966年に初めて登場し、出自や資金、健脚だったということから忍者に結びつけるのには無理があること、その一方、弟子の曽良は忍者であった可能性もあるということを示しました。

20170128_忍者・忍術学講座 (1)_R

20170128_忍者・忍術学講座 (2)_R

最新の記事