グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

学生らが研究内容を発表「三重大学アカデミックフェア2017」を開催しました

2017年02月20日

2月13日(月)、講堂小ホールおよびホワイエにおいて、三重大学アカデミックフェア2017を開催しました。

20170213_アカデミックフェア (2)_R

本アカデミックフェアは学生・院生や教員らが異分野を専門とする聴衆に対して、自身の学習・研究の意義、内容、成果を分かりやすく伝える機会として毎年開催されています。準備・運営には、ピアサポーター学生委員会の学生たちが関わり、当日の司会進行も担当します。今年度の司会は、ピアサポーター長の教育学部2年小笠原望さんと人文学部1年岡本大和さんが務めました。

冒頭、山本俊彦副学長が自分たちの研究発表を通して学生同士が関わることの大切さについて述べ、「是非この機会に活発に議論し、交流を深めてほしい」と挨拶がありました。その後、ポスター発表の内容についてそれぞれから30秒プレゼンテーションが行われました。続いて、ポスター発表がホワイエで行われ、参加者はそれぞれ興味のあるポスター前で発表者の説明に熱心に聞き入り、活発な交流が行われました。

ホワイエでは、カフェサークルLe Lienによりオリジナルブレンドコーヒーと紅茶がふるまわれ、和やかなイベントとなりました。

20170213_アカデミックフェア (3)_R 20170213_アカデミックフェア (1)_R

20170213_アカデミックフェア (6)_R 20170213_アカデミックフェア (5)_R

最新の記事