グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

第16回社長セミナーが開催されました

2017年02月03日

毎週水曜日恒例の社長セミナー。第16回は1月25日(水)、株式会社松阪鉄工所 加藤賢治代表取締役社長をお迎えして開催されました。

20170125_第16回社長セミナー (1).png_R

地元の方なら、165号沿線にある大きな施設の会社を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?「津市なのに松阪鉄工所?」という疑問も含め・・・。 その謎は講演の冒頭ですぐに解けました。大正時代、松阪で鋳物屋として創業した同社、その後は工具の国産化に貢献し、オリジナル製品も多数開発してきました。

松阪鉄工所の特徴はずばり、製品の「一貫生産」。「一貫生産が信頼性を生み、内においては社員の連帯感を生む。」、「一貫生産はいろいろな仕事が創出され、技術系以外の業務もある。」と語る加藤社長。また「うちの仕事は面白い!」と参加学生に語る、随行された同社の浅生智成さん(平成27年度入社)は本学工学部のOB。 正社員の11%が三重大学OBという同社は、本学出身者にとって、とても働きやすい職場環境なのではないでしょうか。

また説明の間、たくさんの製品を参加者に見せて頂きましたが、詰めかけていた教員のみなさんの方が興味津々のようでした。

いろいろな魅力にあふれたものづくりの拠点である松阪鉄工所。加藤社長、貴重なお話をありがとうございました。

20170125_第16回社長セミナー (1)_R 20170125_第16回社長セミナー (2).png_R

 

最新の記事