グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

四日市市にて三重大学「医療介護講演会」を開催

2017年01月24日

1月23日(月)、四日市市総合会館において、本学大学院医学系研究科家庭医療学の竹村洋典教授による「四日市市民の医療への受診に影響する因子と在宅医療に関わる調査結果について~四日市市民のよりよい医療・介護をめざして~」と題した講演が行われました。

身近な病院や医師、必要な介護、在宅医療が今後どうなるか、私たちが健康で安心して暮らせるにはどうしたら良いか、より良い医療・健康・福祉を築き上げるために、住民の皆様のアンケート調査によるご意見をもとに、竹村教授が講演しました。

四日市市とは昨年11月に「連携・協力に関する協定」を結び、医学関係の関わりを深める協定事項も盛り込まれており、そのことへの市民の皆様の期待も大きく、会場は満席で盛況な講演会となりました。

20170123_yokkaichiiryokaigokouenkai (1) 20170123_yokkaichiiryokaigokouenkai (2)

講演会の様子はCTYケーブルテレビ1月24日(火)午後6時~放送予定です。
またCTYケーブルテレビホームページで動画配信予定です。
http://www.cty-net.ne.jp/community/channel/12ch_1[外部リンク]

最新の記事