グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

記者会見「川崎病の診断薬を開発」を開催

2016年11月18日

11月10日(木)、総合研究棟Ⅱの第1会議室において、記者会見「川崎病の診断薬を開発」を開催しました。(発表者:国立国際医療研究センター病院小児科 大熊喜彰医師、三重大学大学院医学系研究科 今中恭子研究教授)

20161110_kisyakaiken.kawasakibyo

発表の詳細については、こちら(三重大Rナビ)をご覧ください。
・三重大Rナビ:http://www.mie-u.ac.jp/R-navi/

最新の記事