グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

[第9回]就職ガイダンス「ワーク型エントリーシート対策 自己PR編」が開催されました

2016年11月24日

[第9回]就職ガイダンス「ワーク型エントリーシート対策 自己PR編」が開催されました。

11月11日(金)、16日(水)総合研究棟Ⅱメディアホールにおいて、キャリア支援センター主催による標記ガイダンスを3回開催し、延べ99名の学生が参加しました。

始めにキャリア支援センター 石井キャリアカウンセラーが講師を務め、エントリーシート(ES)作成のポイントについて解説がありました。ESとは、各企業が採用選考の初期段階で学生に提出を求める書類で、「自己PR」と「志望動機」が設問の柱となっています。

講演では、「多くの企業でES提出時期が広報開始直後の3月に集中することや、採用面接がESに基づき実施されることから、早めの準備が必要」とアドバイスがありました。

20161111.16_9thsyusyokugaidansu (2) 20161111.16_9thsyusyokugaidansu (3)

続いて「自己PR」の作成に取り組みました。
「大学時代に打ち込んできたこと」、「誰にも負けないと思うこと」、「困難や挫折を乗り越えたこと」など、自身の強みを、これまでの経験や具体的エピソードに基づき、その強みを仕事にどう活かせるかを文章にまとめました。

その後、グループ内でお互いに添削し合い、より熱意が伝わる文章にするためにはどうすればよいかを話し合いました。

なお、参加学生が作成した「自己PR」は、石井キャリアカウンセラーのアドバイスと共に、後日返却されることになっています。

20161111.16_9thsyusyokugaidansu (4) 20161111.16_9thsyusyokugaidansu (1)

今後もキャリア支援センターでは、様々な形で学生の就職活動のサポートをしていきます。

今後の予定等、詳しくはこちらからご確認ください。
http://www.mie-u.ac.jp/employment/students/

最新の記事