グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

日本生活協同組合の未来を語る 浅田克己代表理事会長が本学で講演

2016年10月28日

10月27日(木)、人文学部において、日本生活協同組合連合会 代表理事会長の浅田克己氏が「協同組合論」の講義を行いました。

講義に先立ち、駒田美弘学長と和やかな懇談が行われました。懇談では、諸外国での協同組合の状況や食糧・生活・教育支援など幅広く意見交換が行われ、これから多くの青年が協同組合づくりに参加していく重要性も確認されました。

講義では、「生協運動のいま、そして未来へ」と題して、生協の社会的取組、協同組合の精神、東日本大震災での支援活動の意義、そして21世紀への役割を、学生・市民200名を前に熱弁されました。

20161027_日本生活協同組合会長と学長の懇談 (3) 20161027_日本生活協同組合会長と学長の懇談 (14)

最新の記事