グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

看護学専攻博士後期課程 開設記念式典・講演会・祝賀会を開催

2016年04月13日

3月28日(月)、アストプラザのアストホールおよびホテルグリーンパーク津において、三重大学大学院 医学系研究科 看護学専攻 博士後期課程 開設記念式典・講演会・祝賀会を開催しました。

20160328_看護学科博士課程開設記念式典・講演会 (130)

冒頭、駒田美弘学長から「看護学科博士課程の設置により、大学内のみならず三重県の看護学の学術的な発展と実践の向上に寄与していきたい」と主催者挨拶があり、続いて、文部科学省の常盤 豊高等教育局長(代読:高等教育局医学教育課 斎藤しのぶ看護教育専門官)、田村憲久衆議院議員、鈴木英敬三重県知事(代読:三重県健康福祉部医療対策局 佐々木孝治局長)、公益社団法人三重県看護協会の西宮勝子会長、鈴鹿医療科学大学の大西和子看護学部長から祝辞が述べられました。その後、本学医学部看護学科の畑下博世学科長から博士課程の紹介がありました。

20160328_看護学科博士課程開設記念式典・講演会 (18) 20160328_看護学科博士課程開設記念式典・講演会 (22) 20160328_看護学科博士課程開設記念式典・講演会 (33)
写真左から、駒田学長、斎藤看護教育専門官、田村衆議院議員

20160328_看護学科博士課程開設記念式典・講演会 (40) 20160328_看護学科博士課程開設記念式典・講演会 (43) 20160328_看護学科博士課程開設記念式典・講演会 (52)
写真左から、佐々木局長、西宮看護協会会長、大西看護学部長

20160328_看護学科博士課程開設記念式典・講演会 (81)
説明を行う畑下看護学科長

次に、ミシガン大学看護学部(アメリカ)からDenise Saint Arnault博士をお招きして「Mixed Methodsを用いた看護研究」と題した記念講演会が行われました。Denise博士は「状況を把握して全体的なアプローチを行う日本の研究方法はMixed Methodsと合致する部分が多い」と話したうえで、Mixed Methodsの目的や特徴、事例などを説明されました。

20160328_看護学科博士課程開設記念式典・講演会 (98)
講演を行うDenise博士

記念祝賀会では、医学系研究科の緒方正人研究科長からの挨拶にはじまり、川崎二郎衆議院議員、前葉泰幸津市長(代読:司会者)、坂口 力前厚生労働大臣から祝辞、乾杯の挨拶がありました。会場は終始和やかな雰囲気の中、尾西康充理事(企画・評価担当)の閉会の言葉で締めくくられ、盛況のうちに終了しました。

20160328_看護学科博士課程開設祝賀会 (2) 20160328_看護学科博士課程開設祝賀会 (7) 20160328_看護学科博士課程開設祝賀会 (14)
写真左から、緒方研究科長、川崎衆議院議員、坂口前厚生労働大臣

20160328_看護学科博士課程開設祝賀会 (112)
閉会の辞を述べる尾西理事

最新の記事