グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

TGJ(津学生情報室)による情報誌「Loupe(ルーペ)」が「オーディエンス特別賞」を受賞しました

2016年03月15日

3月11日(金)、三重大学サークルの「TGJ(津学生情報室)」が、三重県主催の「ベストプラクティスコンテスト」で「オーディエンス特別賞」を受賞し、駒田学長に報告をしました。「ベストプラクティスコンテスト」は、三重県内の高等教育機関で学ぶ学生が日頃取り組む地域活動を発表するものです。コンテストの観客によって選ばれる「オーディエンス特別賞」を、発表10団体のうち、TGJと他1団体が受賞しました。
TGJは、津市と本学地域戦略センターの連携事業「津市を元気に!チャレンジプロジェクト(中心市街地活性化タスクフォース事業)」をきっかけに設立されました。人文学部の学生が多く所属し、一昨年より津の情報誌「Loupe(ルーペ)」を年1回発行しています。現在、第2号となる「Loupe 2015」が大学生協と津市内の書店5店舗で販売されています。

駒田学長が思案したポップが、書店に設置されていますので、ぜひ「Loupe」を探してみて下さい!

最新の記事